So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HUAWEI IDEOS U8150 + Bluetooth腕時計系その1 MBW-150購入 [携帯]

携帯をアンドロイドに替えた理由は大きく2つ
①テザリング機能(Wifiルーター)を使いipadのプリペイドを止めたい。
②Bluetooth腕時計を使用してみたい。
でしたが、とりあえずテザリングは動作確認でき、ipadのプリペイドを停止しました。次なる目的は②と言う事で、Sony Ericsson製Bluetooth腕時計 MBW-150を購入(13109円+2000円送料)しました。
DSC01303.JPGDSC01306.JPG
これ最高です。詳細は・・・

MBW-150は3つのモデルがありますが、このMusicエディションはデザイン的に少しサイバーな雰囲気があり気に入っています。
 どんなことができるかと言うと、時刻表示以外に、かばんの中に放り込んだスマートフォンの情報を Bluetooth経由でこの腕時計でモニター&コントロールできます。アナログ部分は通常の時計の通りリューズをくるくる回して設定しますが、デジタル表示部分は腕時計単体では設定できずアンドロイド携帯と同期しないと出来ません。SMS・MMS・メール新着表示。着信名前表示、マナーモード、電話を切る、圏外警告(腕時計とスマートフォンの通信距離が圏外になるとバイブレーション)、音楽再生コントロールができます。アンドロイド携帯とペアリングし、アンドロイドマーケットからDLしたOpenWatchをインスコするだけですべてOKです。
DSC01303.JPGDSC01304.JPG
内容物はこんな感じ
DSC01305.JPGDSC01306.JPG
充電する所は少しADP、ケーブルの取り回しがスマートではありませんね。
DSC01307.JPGDSC01308.JPG
時計の左側にMusicPlayerコントロールボタンがあり長押しで制御できます。演奏曲目も日本語で表示
DSC01310.JPGDSC01312.JPG
最後にProTrekとの比較ですが、あまり大きさは変わりません。(ProTrekが元々でかいですが)
DSC01309.JPG
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0